養護教諭の仕事内容と白衣の役割とは?白衣は通販で購入できる?

養護教諭とは、小学校や中学校などの教育機関に配置されています。生徒が体調不良を発症した場合は、適切な処置を行います。また、学校内で、養護教諭は白衣を着用するケースが多いです。白衣を着れば、衛生面において配慮することができますし、ほかの教諭と区別をつけられます。

尚、通販でも白衣を購入することが可能です。品揃えが豊富ですから、機能性を比較しながら注文しましょう。

→通販で購入するなら形状記憶の白衣がおすすめ

養護教諭の主な仕事内容について

養護教諭とは、小学校や中学校、高校などの教育機関に配置されている職員のことです。保健室に常駐して、生徒の健康問題に携わります。また、学校内で生徒が怪我をした時は、止血などの応急処置を行います。保健室には体温計などの備品やベッドが用意されていますので、体調不良を発症した生徒の手当をすることができます。

生徒の症状が重い場合には、ただちに保護者に連絡を入れて、適切な医療機関で診察を受けるようにアドバイスを行うことも仕事のひとつでしょう。さらに、定期的な健康診断では、生徒の身長や体重などの測定を行います。

尿検査など、内科に関わる検査の手配を行うのも養護教諭です。尚、学校内の衛生面を管理するのも養護教諭の仕事です。特に、トイレや手洗い場など、不衛生になりやすい場所は要チェックです。排水口の詰まりや床の状態を確かめて、問題がある場合には速やかに処理を行いましょう。

ほかに、インフルエンザなどの感染症が流行するシーズンには、予防に向けて指導を行います。プリントを作成して配ったり、学校のホームページに注意事項を記載したりすることによって、生徒や保護者に注意を促します。

正しい手洗いやうがいの方法など、イラストを入れて説明すると分かりやすくなります。養護教諭がパソコンを使う機会は多いので、操作方法を学んでおきましょう。

同じ学校内の教諭との連携はとても大切

同じ学校内に勤務していますが、養護教諭と教諭の仕事内容は異なります。養護教諭の主な仕事は、生徒の健康問題に関わることです。教諭は担当教科の授業を行って、生徒に勉強や実技を教えます。けれど、生徒が心身に不調を抱えていたら、授業に集中することができません。

健康面に問題がある生徒がいたら、養護教諭は早めに適切な手当を行って、授業に集中できる状態にすることがポイントです。そのためにも、養護教諭は教諭との連携を綿密にしておくことが大切です。お互いに協力し合える関係を作っておけば、気軽に生徒の相談をすることができます。

アレルギー症状などの持病がある生徒の情報も把握しておきましょう。また、入学式や運動会などのイベントには、養護教諭も参加します。緊張して具合が悪くなったり、怪我をしたりする生徒もいますので、医薬品などを十分にそろえておきましょう。

生徒の手当を行った後は、担任の教諭に連絡を入れることが大事です。生徒の症状とともに、手当の内容も詳しく報告することがコツです。尚、修学旅行に養護教諭が付き添う学校はたくさんあります。宿泊を伴いますので、万全な準備が求められます。

小学生の中には、夜尿症の不安がある生徒もいます。事前に保護者や担任の教諭から事情を聞いて、夜間にトイレに行かせたり、飲み物の量をコントロールしたりすることを心がけましょう。

養護教諭が白衣を着用するメリット

学校内で養護教諭が白衣を着用していると、ほかの教諭との区別をつけやすいというメリットがあります。もしも生徒の具合が悪くなった時に、養護教諭が白衣を着ていれば話しかけやすくなります。とりわけ小学校低学年の生徒は、担任の教諭以外の職員には馴染みにくいという特徴があります。

しかも、なかなか顔を覚えられません。けれど、白衣姿の養護教諭ならば、生徒が医療関係者と認識することができます。手当をする場合にも、安心感を与えられます。また、文化祭や体育祭など、大勢の生徒や職員が参加する行事でも役に立ちます。

保護者や来賓が学校を訪れることがあるからです。もしも体調不良を発症しても、白衣姿の養護教諭は見分けがつきやすいために、すぐに声をかけることができます。さらに、衛生面においても、養護教諭が白衣を身につけるメリットは大きいです。

生徒の手当をする時に、私服に血液などが付着することを防げます。中には、抗菌や抗ウイルスの機能を備えた白衣も販売されています。感染予防に最適ですから、白衣を新たに新調する場合には、機能性についてチェックしましょう。

ほかにも、白衣を着用するメリットとして、モチベーションのアップが挙げられています。生徒にとって、養護教諭はとても頼りになる存在です。白衣を着ることによって、仕事に対する責任感を自覚できます。

白衣は種類が豊富だから選び甲斐がある

白衣を購入する場合には、素材について吟味することがポイントです。ポリエステル混合の素材は、洗濯をしても乾きやすいという特徴があります。頻繁に洗い替えをすることが可能ですから、常に清潔な状態を保てます。また、丈が長いタイプの白衣は、私服の全体を覆うことができます。

職場で私服を汚したくない方におすすめです。さらに、スクラブ白衣は、医療機関に勤務する医師や看護師が着用するケースが多いです。通気性が高く、動きやすいというメリットがあります。デザインにゆとりがあり、脱ぎ着がしやすいので、着替えの時間が短くて済みます。

各白衣の特徴を把握しておきましょう。尚、白衣に胸ポケットがついていれば、ペンなどの文房具を入れておくことができます。また、白だけではなく、水色や緑色、ピンクなどの色がついたタイプは汚れが目立ちにくいです。

学校の規定を参考にしながら、好みで自由に選びましょう。

通販でも購入できる白衣

白衣は通販を利用して購入することも可能です。通販を利用するメリットは、スマホやパソコンを使って注文できるところです。画面上で白衣のデザインを選べますので、誰でも気軽に申し込めます。また、サイズが豊富なために、必ず体型に合う白衣が見つかります。

通販の画面に細かいサイズが記載されていますから、自分の体型に合わせて選択しましょう。中には、サンプルのレンタルを行っている通販もあります。実際に着心地を確かめられます。

働きやすい白衣を選ぼう

養護教諭は学校内で頼りにされる存在です。白衣を着ていることで、ほかの教諭との区別がつきやすいために、生徒から話しかけられやすくなります。洗濯してもすぐに乾く素材の白衣ならば、常に清潔な状態をキープできるでしょう。

動きやすい白衣なら、学校内で快適に働けます。白衣は通販でも購入できますので、スマホやパソコンを使って、気軽に問い合わせてみましょう。

参考リンク「ユニフォームタウン」https://l-m.co.jp/hakui/